菅総理ドラ息子+山田広報官汚職からアベ・スガ政権のデタラメを斬る!嘘と差別ででっち上げたクズ五輪をやるべきでなかった‼

文化放送ラジオ 斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI(2021/2/25) 青木理&西川伸一 菅総理ドラ息子+山田広報官汚職からアベ・スガ政権のデタラメを斬る!&だからこんな嘘と差別ででっち上げたクズオリンピックをやるべきでなかったことを主張する!

 永岡です、文化放送ラジオの、斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI、本日のコメンテイターはラジオジャーナリズム界の首位打者、ジャーナリスト青木理さんでした。青木さんこの番組初登場です。ラジオ聞いて青木さん出ておられるので16時台書き起こしました。サブキャスターは永野景子さんでした。

 山田「飲み会断らない」真貴子氏、利害関係者の東北新社から接待、官僚制のスペシャリスト、明治大学の西川伸一さんがコメント、利害関係者と調べないことはあり得ず、菅総理のドラ息子だから接待を受けて、総務省と農水省だけでなく他の役所でも同様、再発防止策は倫理教育、研修というものの、幹部が接待だと下の役人は従えず、暴論でも夜の飲食会はやめる、中央官僚の文化を変えないと同じことが繰り返される。斎藤さん、仕事関係ならもっと安い店でやるのに怪しいと説かれて、西川さんは下心丸見え、斎藤さん、山田氏の接待は過去の汚職よりひどく、防衛省の接待も7万、西川さん、刑事事件になって当然と説かれて、しかし菅氏は山田氏を広報官からやめさせないのは、菅氏の苦手な記者会見を仕切らせるため、山田氏を切れないと説かれて、幕引きさせてはならない、東北新社だけでないと説かれて、青木さん、ジャーナリズムの観点から、他の利害関係者からも接待されたか、菅氏の長男のいる東北新社は特別かと問われて、西川さん、どちらでも政府には問題、菅氏の長男ののみ=えこひいき、他のところも接待=倫理感なし、青木さん、90年代の(当時の)大蔵省、防衛庁の不祥事もあり、どうかと説かれて、西川さんは菅氏が大きな傷を負ったと説かれて、菅氏はこのまま乗り切ろうとして、総務省だけでなく、局長は多忙で特定の会社の接待に出る暇はなく、なぜ東北新社のみかと斎藤さん説かれて、菅政権、引くに引けないもの、国家公務員倫理規定抵触であり、改めるために、西川さんは倫理規程のみではだめ、夕食、酒の場では密室で他でできない話をするが問題だと説かれました。

 青木さん、ジャーナリズムの世界から、文春のスクープに敬意を表して、青木さんは菅氏の息子の会社だからこういうこと、安倍政権での公文書改竄は、一強政権で王様を守るためのもの、今回も同じ、菅氏という人事を握る人物が怖く忖度、検察、学術会議のことも、忖度など官僚の世界で封建体制、全体主義だと説かれて、内閣人事局は問題、本来は官庁でちゃんとすべきものを、政治もおかしく、官僚もおかしくなる。民主党政権で政治主導から安倍政権で問題が大きくなり、政治主導は、安倍政権の内閣人事局+菅氏とスギターリンがやってはいけない人事、内閣法制局長官、日本学術会議のこと、官僚の不祥事は全て安倍総理や菅総理を守るためのものであったと説かれました。

 今日のオピニオン、だからやめておけと言ったのに、言う間でもなく東京オリンピック、青木さんはサンデーモーニングでオリンピック、だからやめておけと言ったらプチ炎上、森氏の差別発言もあったが、オリンピックを2020年にするのは無意味、今やる価値は商業主義と訣別するものならともかく、どこの都市もオリンピックしない、元々は慎太郎氏の、差別表現だが老人性ノスタルジーで始めて、それなら招致できずそれで復興五輪とでっち上げて、猪瀬氏は当初安くできる→新国立競技場は予算爆発、当初7000億→3兆円、金満五輪、オックスフォード大学では今度のオリンピックは過去最悪の金満五輪になると指摘+招致は賄賂、竹田氏はそれでフランスに捜査されてズラトン+エンブレムゴタゴタ+猛暑を打ち水、マラソンは札幌行き、「コロナ対策はオリンピックで破綻」、極めつけは森氏の差別発言、与党の幹事長も火に油=世界に日本のレイシズム+ジェンダーギャップ=日本が差別国家と印象付けで、慎太郎氏のババア発言(子供を産めない女性は生きる価値なし)の差別性は森氏の比ではなく、こんなオリンピックを本当に開催するのか、開催すべきか、医療従事者に真っ先に投与が必要+オリンピックに無限の医療資源が要り、本当にオリンピックをやっていいのか考えるべき、そして東京にオリンピックと考えた政治家は最初からボタンの掛け違いであり、64年のオリンピックは戦争からの復興、今回震災復興というなら東京でやらずしんどい地方でやるべきと説かれました。聖火リレー、こんなものは要らないとの声があり、聖火リレーをしてオリンピックゴリ押しは、政権も東京都も考えるべきと説かれて、現場スタッフは大変、先の見えないところでこんなことをやっていいのかと説かれました。この、オリンピックを中止すべきというのはラジオだとボチボチ出ていて、ABCラジオでもアナウンサーの浦川さん、町の神社のお祭りでも1カ月以上前から準備が要る=とても聖火リレーできないと言われていたものの、テレビはオリンピックのスポンサーであり、とても言えないような状態であり、おそらく太平洋戦争末期に降伏しようとメディアが言えなかったのと同じ、このままだと一億再玉砕…なんて御免です、以上、青木さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close