中川譲がオスプレイとシャープを語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院の中川譲さん(元朝日編集委員)のお話でした。
 オスプレイの訓練、当初の九州(イエロールート)から四国~和歌山(オレンジルート)に変更です。熊本で自衛隊の訓練があるからなのですが、中川さん、自衛隊の訓練もオスプレイの訓練もわかっていたことであり、今更ドタキャン的にやるのはおかしい。日米同盟と言うが、連携は取れていない。こういう住民の反対の大きいことについて政府は住民の同意を取り付けておらず、日本政府はもっとアメリカに対して怒るべきだと中川さん言われました。
 そして、シャープ、台湾のホンハイとの提携が上手く行かず、突然サムスンとの提携になりました。ホンハイとの協力は煮詰まりつつ破綻を繰り返し、さらにアメリカ企業からの100億の出資は取り付け、そしてライバルとのサムスンとの提携であり、サムスンはスマホ、液晶テレビで世界最大の企業、そういうところの支援を100億受けるなら、日本の金融機関が出資できないのかと中川さん言われました。シャープは、円安と新技術開発で息を吹き返し、他方サムスンは円安で輸出に支障が出ており、この点でも提携に至ったのかと中川さん言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close