伊藤惇夫が辺野古問題&体罰暴行を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。
 沖縄防衛局が辺野古埋め立て申請をしたこと、伊藤さん、ひとつは日米首脳会談で安倍氏がオバマ氏に早期解決を約束してしまったこと、さらに来年1,2月に名護市長選があり、これでまた反対派が勝てば立ち往生する政府の事情があったからと言うのです。そして仲居真知事、辺野古移転には県内の市町村長全員&県民の8,9割が反対しており、これを強行できないし、しかし安倍総理は嘉手納以南の返還も言っており、こちらも無視できず、大変厳しい状況だと言われました。そして、沖縄は前の自公政権の最後に県内止むなしとなったのに、鳩山氏が県外移設と言って期待させて頓挫し、しかし沖縄はもう県内は受け入れないと伊藤さん言われました。
 さらに、桜宮高校の体罰自殺問題、顧問の元教師を暴行傷害容疑で書類送検であり、伊藤さんは体罰という言葉を使うべきでないと言われて、体罰とは悪いことをしたときに罰するもので、しかしこれは単なる暴行傷害事件であり、生徒と顧問という主従関係で暴力が許されてきたのが問題で、体罰というと問題がぼやける、これは暴行傷害事件として扱うべきと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close