報道するラジオ(2016/1/1) お正月特番、世界からハッピーニューイヤー 世界各国からの報告(その1、パリ、トルコ、中国から、韓国のこと)

 永岡です、報道するラジオ、今週(今年)も毎日放送アナウンサー水野晶子さんの司会、ジャーナリス
ト・元毎日新聞論説委員の平野幸夫さんの案内で放送されました。今週は元旦で2時間半の特番です。
ひっかかる、その裏側にこだわる報道するラジオ、今年も金曜夜は報道するラジオ、4回目の正月で、水
野さんリスナーに育てられたと言われて、今回は世界を語るもので、世界各地から、2016年がどうなるか
の報告です。
元旦は世界からのもので、同時テロのパリから、林瑞絵さん、トルコでシリア内戦を支援される「難民
を助ける会」(http://www.aarjapan.gr.jp/ )の景平(かげひら)義文さん、政治的・経済的にも注目
される中国からは北京在住のライターの斎藤淳子さん、アフリカ・ケニア在住の早川千晶さん、大統領選
を控えたアメリカからはニューヨーク在住のジャーナリスト、北丸雄二さん、沖縄の「お笑い米軍基地」
http://www.fec.asia/owaraibeigunkichi/ )の小波津正光さんが電話出演、韓国と日韓関係につい
て、大阪市立大の朴一さんがスタジオに出られました。
朴さんは、盆と暮れに出られると言われて、しかしアンハッピーニューイヤーと朴さん言われて、そし
て、上田崇順さんが今夜も中継であり、いきなり外へ出られて、大阪天満宮におられて、20時に閉門で今
は参拝客なしですが、露店も少し残っている程度であり、各種グルメのにおいもあり、しかし午後を上田
さんご覧になると、大行列で、参拝に1時間半要り、参拝客の2016年の気になるニュース、イスラム国が1
位、何かテロされるかというもので、平野さんは意外と言われて、今やられたらどうする、混雑時は怖い
と言う声もあったのです。
武器がアメリカ、ロシアから流れているなら自作自演、戦争準備法案により狙われる、日本の極右化を
懸念する声もあり、テロと戦争準備法案を関連付ける声もあり、また安田さんの安否の正しい情報を、と
いう声もあり、初詣の客からテロを懸念する声があり、今年はサミット、オリンピックがある。
二番目は慰安婦問題と消費税、慰安婦問題は、上手くいったように見えたのに、韓国で問題があり、70
年解決できないのはおかしく、韓国と歩み寄るべき、時代錯誤との声があり、日韓がいがみあうと中国の
思うつぼ、配送の方で、良い挨拶のできる関係を、というもの、TPP、南沙諸島、株価暴落、辺野古、
マイナンバー、安倍政権の極右化、橋下氏の国政進出…と多く挙げられたのです。
つまり、懸念=不安であり、例年、正月の声は景気なのに、国際的な懸念が庶民から出ているというの
です。
朴さん、これを聞かれて、先のアンハッピーについては、集団的自衛権と言うものが他国を刺激、イス
ラム国に狙われて、ゼミ生もUSJ、新幹線が狙われる、集団的自衛権が逆に、見えない危機を呼ぶと言
われました。
パリ、シリア、ケニア、中国、アメリカ、沖縄がテーマです。
まず、フランス、パリ同時テロがあり、パリの模様、林さんのお話で、パリの正月は、例年より静か、
物々しく、元旦は曇り空でエッフェル塔も見えず、しかしフランス人は家族でおいしいものを食べている
ものであり、パリは光り輝くのかと水野さん聞かれて、林さん、例年だとカウントダウンするのに、去年
は65万人、世界からも観光客が来て、日本の満員電車みたいになり花火もあるのに、今年はベルギーでイ
ベント中止(テロ対策)、パリはイベント、花火は音が銃と取られるので止めて、凱旋門にCG映像を見
せて、しかし人は集まっても、例年より少なく、盛り上がらず、なのです。満員電車ではなく、厳戒態勢
であり、今は、3か月の緊急体制、警戒が厳しく、パリで11000人の警備であるが、警備の強化は徐々に増
えて、2,3年前から小さいテロ未遂があったためで、街に銃を持った兵士がここ2年増えて、林さんのパリ
に来られた15年前はなく、地続きで来ており、悪い意味でマヒして、パリの人はこれが日常だとあきらめ
ている。
普通の生活は、大きい建物に入る時(ショッピングセンター、美術館)でカバンのチェックがされて、
地下鉄では憲兵が乗り込み尋問があり、水野さん、とんでもない厳戒態勢と言われて、林さんはそれに慣
れ始めているということで、友人と話す時も、テロをやられたらどうしようもなく、ショッピングセン
ターで林さん仕事をされるものの、ガードマンがいて、バッグを見せても、しかしテロリストの判明は難
しく(テロリストが来たらやられるだけ)、李連絡するというもの、テロリストにやられたらおしまい
で、笑うしかない。
ジョークにするしかない状態で、今年も緊張状態は続くと林さん言われ、続くとは思いたくないが、大
晦日恒例の大統領メッセージ、50年以上続くものの、オランド氏、テロの脅威ありと明言し、テロの脅威
を大統領が認めて、これが続くと、大統領が発しているものであり、オランド氏の人気は、テロの後で上
がるもので、シャルリ・エブドの時もそうであり、オランド氏がテロと戦う、シリア空爆というと、フラ
ンス国民は安心し、20%支持率は上がり、オランド氏は戦争だといい、これで支持率が上がるもので、林
さんも理解できないものはあるものの、それまで決断できないオランド氏(失業率大)から空爆で、頼れ
るフランスの父のイメージになり、昨日のメッセージもそれによるもので、これで国民も喜ぶ。
しかし、空爆ではフランスの安全を守れるのか、林さんは不思議であり、2013年だと古いネット記事
で、シリアへの攻撃の是非では国民は反対し、しかしその後シリア空爆賛成が6~7割になり、それはいろ
いろな理由があるが、シリアは対岸の火事ではなく、イスラム国を空爆で倒せ、オランド氏が人気取りで
戦争をすると、フランス国民が理性より感情に流されているのです。
リスナーより、9・11のブッシュ氏みたいで、しかしフランスでは戦争イケイケか、反対かと質問があ
り、林さん、イケイケではないが、しかし選挙でも極右が伸びて、シリア難民が来るとテロリストが来る
と怖くなり、それでルペン氏が伸ばし、しかしシリア難民も、子供が殺された写真で、9月には受け入れよ
うとなっていたのに、テロで一転、テロで、ヨーロッパ難民の問題が治安問題になり、それだけ世論も流
されやすいのです。
世論はどうなるか、今のフランス、ドイツのメルケル氏なら、意図をもって難民について対応している
のに、オランド氏は人気取り(2017年の大統領選対策)で、シリア空爆で解決するのか、フランスは知る
べきなのに、表面的なことで、空爆して、オランド氏人気取りと、林さん言われました。以上、林さんの
お話でした。
水野さん、フランス人が背に腹は変えられないに戦慄されました。

続いて、シリアの難民キャンプ、トルコの国境の、影平さんのお話で、トルコは昼の2時半であり、日ご
ろからシリアの難民の方を助けられて、難民の年末年始は、イスラム教徒は新年より断食明けがお祝いで
あり、新年はあまり派手ではなく、難民の救援、影平さんは、難民もたくさんあり、日本だと難民キャン
プを思うが、しかし9割は難民キャンプの外にいて、200万人の難民の9割は町中に家賃を払い生活してい
て、新しく逃げてきた人(今も増えている)は食料なしで、ここで回線が一時切れました。
朴さん、受け入れる国が減り、難民はしんどくもイスラム国の脅威=難民排除になり、日本は難民を排
除して、その中で影平さんの活動は救いと言われて、日本は年間数名、政治難民に迫害の証明書が要ると
言うのはムチャクチャと言われました。
再び、影平さん、難民の方は自由の国に行けず、食料他を配られて、難民の原因は、シリア内戦が原因
であり、影平さんはシリアのスタッフもいて、空爆で殺された身内があり、シリア人みんな内戦の犠牲者
=シリア内で生きられない。
水野さん、イスラム国を恐れて逃げるのかと聞かれて、影平さん、アサド政権の空爆、迫害と言われ
て、アサド政権の方が圧倒的に怖く、イスラムもあるが、アサド空爆が圧倒的に多い。なぜ、アサド政権
が国民を殺すのか、シリア難民の方は、アサド政権はみんな嫌い、国民を殺す政権で、ロシアとアメリカ
で揉めているが、シリア難民はアサド政権を温存しての和平は、シリア人には受け入れられない。
イスラム国よりアサドを何とかしてほしいのがシリアの方の思いで、アサド政権が残ったら、生きられ
ない。空爆がなくなっても、アサド政権なら帰りたくない、政権を信用できず、空爆が止まってもまた戦
争になるからであり(アフガンが良い前例)なのです。
シリア難民の方を助けるためには、長期化、ヨーロッパに行くのは、自分たちを保護してくれる人が中
東になく、く、シリア政府は頼りにならず、難民には将来がなく、トルコから追い出される危険性もあ
り、不安があり、なら、ヨーロッパで法的な地位を求めて、行くものなのです。
しかし、そのヨーロッパでも否定的な雰囲気であり、結局、シリア難民はトルコに100万、トルコにいざ
るを得ず、教育などにシリアの方をどれだけ受け入れるか、シリアの方の生活をどう保障するか、なので
す。
そして、影平さん、日本をどうすべきか、難民受け入れだけでなく、トルコとヨルダン、レバノンの難
民を支援すべきで、日本に難民を呼んでも何百、何千人で、今何百万人いる難民のために、日本は何かす
べきで、難民の数は減らず、今年も増え続ける、打開策は全くなし、シリア難民の思いを、世界はどう受
け入れるか、影平さん、難民問題は複雑で、今にも死ぬとかではなく、しかしスマホを持っている人もあ
り、貧しいから支援する、ではなく、みんな大変であり、これを理解するのが重要と言われました、以
上、影平さんのお話でした。
今のシリア和平を国連で採択しても、平野さん、アメリカとロシアがいがみ合い、話し合いはこれから
であり、アサド政権は国民に支持されず、どう退場させるか、国連の監視で選挙するしかなく、しかしロ
シアがアサド政権を支援して、これをどうするかであると言われて、朴さん、プーチン氏は、アメリカの
影響の小さいところで勢力を伸ばしたく、ロシアはアサド政権を利用してロシアの影響力を高めたい、そ
こに難民問題+テロであり、アンハッピーな状況が拡大すると言われました。
朴さん、アメリカの中東研究者は、アサド政権はひどいというものの、そのあとにもっと凶悪な政権の
できる可能性もあり、イスラム国を凶悪と見るか、アサド政権を凶悪と見るかと言われて、そして、まと
もな選挙をして、統治するところまで行かず、アメリカはビンラディン以後の構図がなく、平野さん、ア
メリカの責任が大きい、イラク戦争のトラウマで、オバマ氏はしなかったので、イスラム国を産み、イス
ラム国の成り立ち、ヨーロッパの若者がたくさん行き、そして帰ってテロであり、貧困、就職差別をなく
さないと解決にならないと言われました。朴さん、プーチン氏の思惑は大きくなるとも言われました。

続いて、中国がテーマで、北京の斉藤さんのお話であり、中国で新年好というもので、斎藤さんは96年
に留学して今年で20年、北京の空は、PM2.5で今もひどく、赤色警報が出て、車も規制されて、斎藤さん
は車を持たず、むしろいいが、自家用車を持つ人は大変で、今は携帯から予約できるレンタカーがあり、
しかし長くやり、市民は慣れてきたのです。
日本に中国の方が来て爆買いであり、中国の方の景気はどうかと水野さん聞かれると、斎藤さん苦笑さ
れて、勢いは今後なくなり、ここ2年で急伸したようなものはなくなり、中国の方は90年代後半から海外旅
行に行き、ここ2,3年日本が人気で、中国人の収入増、日本に近くなり、準先進国、休みは日本より取りや
すく、会社を休んでもうるさく言われず、国内旅行と同じ時間、値段で日本に来られて気軽+人民元高&
円安で魅力、日本の商品は人気がある+中国商品への不信、日本製は偽物が出るので、日本で本物を買い
たい。
また、不動産を中国の方が買われて、これは投資で、中国内で投資ブーム、国内物件が上がり過ぎて政
府が規制し、そのお金が、前のように簡単に国内で買えず(高止まり)、お金が株に行く、あるいは、海
外の、日本だけでなく、カナダでも不動産を買い、資本主義の原理に敏感であり、しかし水野さんは外国
の不動産を買うのに不安でないかと言われて、斎藤さん、世界にネットワーク、自分の国にこだわること
はなく、モバイルでいつもやると言われるのです。投資も、いつでもモバイルであるのです。

そして、中国の景気、バブルについてのお話があり、中国の方は世界のどこから儲かるか、一部の人が
見ているということであり、株、去年夏の暴落で中国ショックになり、世界に影響して、中国の方への影
響は、チャイナショックと自分では言わず、海外での命名で、株が金融に占めるのは10%、2003元から上
がり初めて、去年暴落前に倍→半分になり、今は少し上がり、2014年から入った人が損して、株バブル時
の参入者は損、それ以前は損していない。
チャイナショックは、前からやっていた人には、2013年より今は高く、当時は銀行が貸し付けて株を買
わせてそれの人が大損、しかし、大金を入れていないと損はなく、海外で言うほど、損ではないのです。
今年の中国の株は、2014年の秋から2015年の5月まで5000元になり、今は落ち着き、大きなショックは今
後なく、一昨年からがバブルである。
日本関係で、南沙諸島問題は、中国でも温度差はあり、国内では話題にならず、単純化すると、20%く
らいは民族主義的と言われて、10%の知識層は国際ルールに従うべきだが、残り70%は政府、メディアに
流されて、報道はされている(民族主義的なメディア)ものの、大きく報じられず、国民の関心はそれほ
どではないのです、以上、斎藤さんのお話でした。
朴さん、日中の温度差について、朴さんは中国経済は不安定と言われて、今まで国が為替に介入(元
安)で輸出で儲けたが、AIIBで元を国際通貨にする=政府の介入は出来なくなる=株式市場への介入
も出来なくなる(売るのを規制)→政府により暴落を止められない→外国人株は逃げる、国際化=不安定
であり、外国の機関投資家は元が下がると儲かり、ここから見たら中国を不安定にして儲けており、中国
経済は不安定になり、また0.01%の富裕層は、日本人の価値観と違い、中国では土地は借地権しかなく、
自由に買える日本の土地に目をつけて、オリンピックで上がる=中国の富裕層には宝の山で、オリンピッ
ク後別のところに行き、それで、中国は不安定になる。
中国経済の不安定と、世界への影響についてリスナーの質問があり、朴さん、中国は世界の牽引力、ア
ベノミクスも危なく、世界経済も不安定で、朴さんは、何が安定化と聞かれて、ここでは明言できないの
です。
平野さん、中国の内陸部の貧しい層は恩恵にあずかれず、ここが豊かになると中国には可能性はあり、
しかし、アメリカや日本の倍の成長率であり、AIIBでヨーロッパも取り込み、アメリカが参加しなく
ても、ドイツ、イギリスは参加し、大崩れしない土台はあり、日本のバブル崩壊のような過程はあるもの
の、平野さんはソフトランディングして、世界は中国の市場に頼り成長するしかない、日本は蚊帳の外、
しかし爆買いは終わらず、まだ中国から日本に来ると言われました。
また、平野さん、南沙諸島、安倍政権はアメリカと一緒に対中国ドンパチ路線で、しかし中国は武力行
使=自滅になり、日本の軍艦も小笠原に行ったが、牽制しても、戦争などできるはずはなく、戦争になれ
ば日中とも破滅で、しかし中国は軍拡は続けるので、これに過度に反応すべきでないと言われました。
朴さん、中国に過度に反応したら中国の思うがままで、中国に、どうやって世界のルールを守らせる
か、日本もAIIBに参加して、アメリカは嫌がるが、それで中国を牽制すべきであり、中国がTPPに
入ることもあり、互恵のことと言われました。
リスナーより、朴さんに、慰安婦問題、朴政権は日本大使館前の慰安婦像を撤去するかとあり、朴さん
難しいが、日本の調べでは、基金10億の前提だが、韓国側だと努力目標で、市民団体のやっていることで
政府は口出しできず、日本が撤去と言うと日本の圧力=反発で、撤去ではなく、移転、日韓関係の改善の
ために交渉するしかなく、しかし日本は根回しが下手で、慰安婦の方の理解を得ずにやったので、もっと
説得が要ると言われました。市民団体は反発し、世界に少女像といい、そうしたら10億は反故になり、日
韓関係は破綻し、最悪のシナリオになり、後からどうのではなく、日本は慰安婦、市民団体を説得すべき
であり、日本政府の成すべきことは、朴さん、日本政府に「撤去」を使うな、撤去しない=10億やらない
は最悪で、交渉は水面下で粛々とすべきであり、マスコミが騒ぎ過ぎと言われました。
平野さん、交付金を受けた人は少なく、10億から受け取るかと言われて、朴さんの情報では、アジア女
性資金の医療福祉のものにするものであり、慰安婦の方への医療・福祉でやるもので現金支給ではなく、
平均寿命90歳で、残りの人生を幸せにするために使うべきであり、しかし参加を拒否する人が出たら大変
で、大統領が談話を出したが、朴大統領が慰安婦と話すべきで、日本も、最低大使が慰安婦に謝罪すべき
と言われました。
平野さん、韓国は春に総選挙で、アメリカが合意を迫り、慰安婦の心情を汲んでいないと言われて、朴
さん、慰安婦の方は高齢で残された時間は少なく、日韓国交正常化50年で、安倍政権も相当譲歩し、当初1
億→10億、軍の関与を認めたもので、安倍総理の支持層も反発し、これはアメリカの政治介入=北朝鮮の
不安定+核、ロケット問題で、日韓が仲良くしろとして、日韓首脳会談のために、朴氏、安倍氏も譲歩
し、それで、2016年の北朝鮮、東アジア、そしてロシアはどうなるか、朴さんは難しく、しかし日韓の慰
安婦問題解決なしでは、大変なことで、中国、北朝鮮の存在感が高まり、慰安婦問題は全ての問題の解決
で、これが漂流=東アジア全体の漂流になると、朴さん締めくくられました。
後半に行きます。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close