朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が北朝鮮情勢と安倍総理の憲法改悪を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

今朝の朝刊一面トップは、朝日が阪神・淡路21年と、安倍総理が憲法改悪したい、毎日も憲法改悪、読売はiPS細胞、産経はアメリカの北朝鮮戦略、日経はシャープ再建です。

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の核?実験で、新しい映像を公開、金正恩氏の誕生日もあり、金日成広場に水爆?実験成功の展示であり、水中からロケット(打ち上げ花火)を発射する映像を公開して、しかしこれはでっち上げと韓国は言い、韓国は北朝鮮への宣伝放送を再開して、米軍はグアムのB52(地下を貫通するバンカーバスター装備を持った爆撃機、韓国は核を搭載と報道)を韓国で低空飛行、メディアを招待する異例のことであり、韓国のF15と演習なのです。北朝鮮は自衛・主権行使と正当化して、伊藤さん、水爆ではない模様でこけおどしであり、実験は4回目でも特異なのは、中国への事前通知がなく、なぜやったのかは、金正恩氏の誕生日、36年ぶりの党大会のためであり、アメリカと交渉をしたく、アメリカを乗せたいのにB52であり、緊張が高まり、アメリカは中国に、北朝鮮に圧力をかけろと言う意図であり、中国が北朝鮮にどれだけ厳しく出られるかであり、しかし中国が突き放して北朝鮮が崩壊したら中国は難民などで困り(難民は日本に来る可能性もあり)、アメリカは他方圧力をかける、アメリカは北朝鮮対策で日本、韓国、中国に協力してほしく、中国も北朝鮮にちゃんと出ろと言う意味であり、中国が北朝鮮を支え、他の国の経済制裁が利かなかったからと言われました。

 

安倍総理は地元、山口で墓参りであり、伊勢志摩サミットをすることなどを墓前で報告して、参院選で結果を出すといい、二階氏はダブル選には反対なものの、自民はダブル選の体制はあるというのです。安倍氏は、自公+憲法改悪勢力で2/3を取りたい、おおさか維新と協力したいといい、伊藤さん、安倍政権は選挙の前は経済で、勝ったら戦争に言及していたのに、今回は選挙前に憲法改悪を言ったのは有権者には材料になり、おおさか維新とは仲が良く、しかしダブル選はこの段階でやると言うわけはないと言われ、そして参院で2/3取れるか、16議席上積みは、現時点ではおおさか維新があり、民主党は非改選14で、しかし民主党は2010年より落ちて、民主党がどれだけ減らすか、により安倍総理が2/3を取れるかになり、しかし伊藤さん、選挙の前に憲法改悪の中身を安倍総理はちゃんと言うべきと指摘されました。

 

新成人は過去最少の121万人、去年より5万人少なく、しかし各地で成人式は荒れて、20年前は阪神・淡路とオウム事件で、伊藤さんオウム事件などで印象深い年であったと言われて、毎年トラブルを起こすものが出て、成人式は中身で、20歳ですぐに大人になるのではない、40歳でも大人になっていない人もいて、中身が問題だと言われました。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close