Global Ethics


安倍政権に逆襲し、与党を過半数割れに! by limitlesslife
知人友人の皆さんへ
       杉浦公昭
 本日、13時頃に以下のメールを送りましたが、送信済みアイテムに記録がない
ので、再度送ります。もし既に届いていたら2重になったことをお許し下さい。
平和こそ我が命
  安倍政権に逆襲し、与党を過半数割れに!
杉浦公昭

明けましておめでとうございす。
 昨年2月からオール沖縄の運動にあこがれた埼玉の心ある人々は、「オール埼玉総行動」と命名して、メーデーでも達成しかねた1万人総行動を年間4回成功させてきました。その中で後援団体としては全国に先駆けて連合埼玉さんが加わってくれたことは特筆すべきことです。

こうした市民・国民の運動を発展させ野党と共闘して私たちの民意を政治に反映させるために、埼玉の小選挙区毎に連絡会を作り、全力で活動を強化しています。

全国通津浦々でも、同様の運動が進められていることと推察します。
連帯の意味を含めて、私たちの取り組みの一端をご紹介させて頂きます。
皆さんの所での取り組みもメールその他で返信下されば幸いです。

私の決意を込めた呼びかけとして「今年は、安倍政権に逆襲し、与党を過半数割れに追い込む年にしましょう。」を念頭のご挨拶と致します。
敬具。

   追伸:参考のために、以下に神部勝秀参さんからのオール埼玉実行委員会の「全県15地域の連絡会づくりの中間報告」を添附させて頂きます。               
From: 神部勝秀
Sent: Saturday, December 31, 2016 8:36 PM
To: all_saitama_action@freeml.com ; all-saitama-action@freeml.com ; all_saitama_secretar@freeml.com
Subject: [オール埼玉実行委ML:1150] 腰をすえてたたかいぬこう!

オール埼玉実行委員関係各位
各位の不撓不屈のご奮闘に心からの敬意を表します。
10月以来進めてきた 安保法制廃止・立憲主義回復をめざした「全県15地域での連絡会づくり」の中間報告を添付しました。
2017年は、腰をすえてともに頑張りましょう!
2016年12月31日
オール埼玉総行動実行委員会
実行委員長 小出重義
事務局長  贄田教秋

   全県15地域の連絡会づくりの中間報告
              20161230
              オール埼玉総行動実行委員会事務局 

 

先般1018日にオール埼玉総行動実行委員会がよびかけ「安保関連法案の廃止運動をすすめる地域共同組織代表者会議(相談会)」を開催しました。

ご存知のことと思いますが、オール埼玉総行動実行委員会は、「安保法制廃止・立憲主義回復をめざす」ことを目標に、27人と89団体が参加する共同組織で、昨年2月3日の埼玉会館大集会を皮切りに、年間4回の1万人総行動を成功させてきました。ひとえに草の根で粘り強く運動を作ってこられた皆様のお力があってのことと、改めて感謝する次第です。とりわけ戦争法廃止をめざして46自治体で生まれた共同組織の皆さんのご奮闘に敬意を表します。

 

続々と開催された地域相談会=14地域で開催・65自治体が参加

さて全県地域共同組織代表者会議では、先の参議院選挙で改憲議席が衆・参とも3分の2となった国会状況を踏まえ、長期戦に備えて県内73自治体(さいたま市10区を含む)を基礎に、民意の反映を可能とする地域(衆議院の選挙区)を単位とした共同行動を幅広く進め、地域内外の連帯強化をすすめるため、地域連絡会の結成をよびかけさせて頂き、各地域での「連絡会結成のための相談会」を開催することを申し合わせました。あわせて昨年来の市民と野党の共闘の発展、その結果としての参議院選や新潟の県知事選挙の成果なども踏まえ、今後行われる衆議院選挙も視野に入れて、安保法制廃止・立憲主義回復を求める県民世論を大きくしていくことが確認されました。

12月28日時点で、14地域で第1回相談会が実現し、引き続き第2回・3回の相談会あるいは連絡会結成準備会として続々と開催が進められ、延べ41回となりました。相談会には65自治体が参加しています。最後の1地域では、111日の相談会日程が決まり、県内15のすべての地域で足並みがそろうこととなりました。

1区・2区・3区・4区・5区・6区・7区・9区・10区・12区・13区・14区では、連絡会結成または結成集会が決まりました。

1区では、さいたま市の浦和区・見沼区・緑区・岩槻区の4つの区の共同組織が相談会を重ねて連絡会結成準備会を立ち上げ、第1弾企画として1214日「参院選・県知事選をたたかった新潟の実践から学ぶ」=市民と野党の共闘による奇跡の逆転勝利=のタイトルで、228名参加で学習交流集会開催し、連絡会を結成しました。会の名称はみんなで持ち寄った7案から、「安保法制廃止・立憲主義回復をめざすオール一区連絡会」と決まりました。以下簡略に報告します。

2区は1120日、310名の学習集会を開催して「政治転換を追及する川口市民連

合」を結成。

3区は1125日、合同役員会を開いて「オール3区(越谷・草加)連絡会」を結成。

4区は127日、四市合同相談会を開いて「市民が野党をつなぐさいたま4区の会」結成準備会を発足。8人の準備委員を選出しました。122日結成集会開催をめざして100人ほどのよびかけ人を募ることとしました。

5区は、128()さいたま市産業文化会館で結成集会開催を決定。

6区は、210()北本文化センターで結成集会開催を決定。

7区は124日、川越市長選挙のたたかいと並行して準備を進め、3市合同役員会を開催し、「安保法制廃止・立憲主義回復をめざす富士見・ふじみの・川越連絡会(略称7区連絡会)」を川越市ウェスタ川越で結成集会開催決定。

9区は、1214日第2回結成準備会を開いて、112日に、「アベ政治はイヤだ!9区連絡会」結成のつどいを狭山市入曽公民館ホールで開催決定。

10区は1220日、第1回結成準備会を開いて、218日(土)保守陣営の牙城である川島町の町民会館ホールで、連絡会結成総会開催を決定。

12区は12月8日、第1回結成準備会(第2回相談会)を開いて、117日に「安保法制を廃止し、立憲主義を回復するオール12区の会(仮称)」結成総会を行田市将校会館で開催決定。

13区は1215日第2回結成準備会を開き、19日、「4野党合意事項を実現する13区の会」結成総会を久喜総合文化会館で開催決定。

14区は、9自治体が参加し12月9日第2回地域共同組織代表者会議を開催し、「安保法制廃止・立憲主義回復をめざすオール14区連絡会(仮称)」結成総会を124日三郷市三郷文化会館大会議室で開催決定。

九条の会の草の根の底力が光っています。

 

どの地域でも九条の会の存在と活躍が連絡会立ち上げの推進力になっていました。

とりわけ、10区・11区・13区・14区では、夫々の自治体で風雪をしのいで文字通り草の根の活動を続けてきた九条の会の代表が一同に会しての活動交流の中身は圧巻でした。

小川町九条の会では毎年300名規模の平和コンサートを開催し今年10回を迎えていました。寄居町九条の会では600人の会員を擁し、市内の11のお寺で毎年86日の広島原爆被災者の鎮魂と平和を祈念して住職先頭にいっせいに鐘楼を鳴らす取り組みを実現してきたこと。深谷では今年100歳になる金子陶太さんを講師に700人超の大講演会を成功させていたこと・・・・・。そして今年新しく九条の会が誕生した川島町・皆野町の元気一杯の活動などに触れ、大変勇気をもらいました。15の選挙区に必ず連絡組織が結成され、力強く活動を展開できる見通しを持つことが出来ました。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: