森友問題でメディア懐柔…安倍首相が記者らと中華で宴会

知人友人の皆さんへ
      杉浦公昭
› 平和こそ我が命
 日刊ゲンダイ2017年2月28日号
https://tpc.googlesyndication.com/safeframe/1-0-6/html/container.html# より

  Rieko Nagamine さんのFBの【シェア】
国民監視で‼️
▼みなさん、これは必ず、拡散してください!  みなさん、これは必ず、拡散してください。
安倍内閣の底が抜けるかどうかの分かれ目です。「いいね!」だけで、終わらず、ひとりでも多くの市民にこの事実を知らせてください。

 マスコミが安倍晋三と一杯やった、と言う話が広がると新聞、テレビは困る。ヘンに勘繰られてもいやだから、ご馳走になっても「国有地の激安払い下げ疑惑」を追及せざるを得なくなります。

マスコミの尻をたたく意味でも、この「日刊ゲンダイ」の記事をほかの人に広めてください。カクサンしてください。

戦争いやでしょう。原発の再稼働いやでしょう。年金の引き下げいやでしょう。安倍政権いやでしょう!

**********************

“森友学園”問題が火を噴き、国会で連日追及されている安倍首相。27日突然、官邸担当の記者を集めて、赤坂の中華料理店で懇談をしている。

「これ以上、森友学園のことは報じるな」という圧力だともっぱらだ。

「忙しい首相が、当日に『きょう懇談をしよう』と記者を誘うのは異例のことです。どの社もエッと驚いた。もちろん目的は“森友学園についての報道は控えめにして欲しい”という牽制でしょう。宴会は夜7時過ぎから2時間半つづき、森友学園についても釈明したそうです」(政界関係者)

このタイミングで2時間半も記者と宴席を囲んだのは、メディアが森友学園の疑惑を大きく報じ始めたことへの危機感の裏返しに違いない。

「さすがに安倍首相も慌てています。なにしろ、森友学園の問題は分かりやすい。国有地が格安で払い下げられ、その小学校の名誉校長に安倍夫人が就任している。しかも、森友学園の教育内容がメチャクチャときている。

安倍首相が危機感を強めたのは、ワイドショーまで面白おかしく報じ始めたことです。

これまで大新聞テレビは、安倍首相のスキャンダルを報じようとしなかった。安倍官邸がアメとムチでコントロールしてきたからです。

でも、“赤信号みんなで渡れば怖くない”と、一斉に森友学園と安倍首相の関係を報じている。アンダーコントロールとはいかなくなり、危機感を抱いているはずです」(官邸事情通)

 安倍首相と仲良く高級中華を食べた大手メディアは、森友学園のことを報じなくなるのか。国民は監視が必要だ。

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close