Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/3/13) アッキード事件ゴタゴタ&維新万博ゴタゴタ by limitlesslife

この件、先週のフジテレビのバイキングで、ジャーナリストの鈴木哲夫さんが、自民の幹部から、国会に籠池氏を呼んだら何をしゃべるかわからず呼べないという証言を得ているとのことで、さらに、菅野さんは先週の段階で籠池氏に質問させられないなどの仲が、インタビューを取るまでになり、この意味は容易に分かります。菅野さんは、稲田氏が籠池氏と委任契約していた契約書をSNSで発信されており、ネットではアッキード事件のスキャンダルが噴出して、2014年に百田尚樹氏が殉愛というデタラメ本を出しても、ネットの力で嘘が暴かれたのと同じであり、百田さんは、塚本幼稚園の推薦を言っており、この件(アッキード事件)と、先のMXテレビのニュース女子の沖縄ヘイト問題も、人脈でつながっており、要するにこの国の極右勢力の中身のなさを見せています(稲田氏が証拠を見せられてしらを切ったのも、この国の「エリート」の実態で、「エリート」にとつて1+1は2ではなくサルマタ、2+2も4ではなくモモヒキであり、こんな連中が太平洋戦争や神風特攻隊を計画したのです、私は目の前で、竹やりでも頑張ったらB29と戦えると言った男を見たので、よくわかります)。 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、アッキード事件関係、自民党の本部と大阪で、対応が異なり、まず、籠池氏が先週80分のワンマンショーでしたが、籠池氏の参考人招致は、自民党の本部は難癖付けて拒否していますが、大阪府だと、森友学園の小学校の認可に対して、自民党は大阪だと野党で、参考人招致を求めて、自民の府議も一旦は籠池氏の参考人招致の了承を得たものの、その後、拒否です。

そして、国会、稲田氏が籠池氏の裁判の代理人になっていた件、稲田氏は1+1=サルマタと繰り返して、民進党の小川氏の質問に答えず、これについて神戸学院大学の中野雅至さんは、府が認可に関わっており、参考人招致すべきと言われて、そして先にお送りしました、籠池氏がノンフィクション作家の菅野完さんのインタビューに答えており、三澤肇さんは、籠池爆弾がインターネットで炸裂しており、これから何が出るかわからないと言われました。

 

また、維新と大阪府は、万博を、健康と長寿というもので、死の瞬間に生命がわかるので、バンジージャンプさせる生命の塔、とか、高齢者にパワードスーツを着せて、若者と躍らせる…などは、今の若者からアイデアを得ており、先の中野さんも唖然で、会場の夢洲は交通の便も悪く…先ほどの住吉市民病院のことも考えると、大阪から誰もいなくなると思われますが…以上、VOICEの内容でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: