Global Ethics


【4月15日】つながろう!ちば6区市民連合(仮)発足集会 by limitlesslife
March 16, 2017, 10:17 pm
Filed under: 選挙(制度問題・改正、不正、・・・)

大塚さん、皆さん

千葉7区では福島浩彦さんを呼びます。鳥取・島根選挙区の野党統一候補ですね。実は永野勇さんを中心に平和への大結集・千葉のプロジェクトとして、2006年参院選の千葉選挙区で彼を平和共同候補に推す取り組みがなされたのです。この事実を知る人はほとんどいないでしょう。

既に我孫子で先月、7区の吉野信次さん(松戸)らが福島さんを呼んで昨年の参院選を振り返る集会を開いたのです。福島さんは参院選で勝てるとは思っておらず、選挙運動を変えるという目的で戦ったといいます。支持者だけが集まる決起集会の無意味、団結ガンバローの排除性、たすきと白手袋の拒否、対話を閉ざす類の言葉の忌避などです。わが意を得たりの思いです。

このように千葉の6区と7区では他と異なり、少なくとも私や吉野さんなどは、毛色の異なる要素を取り入れようとしています。

太田光征

On 2017/03/16 2:16, Yoji Otsuka wrote:

太田様、皆様
ちば6区市民連合(仮)発足集会のこと、ご同慶の至りです。
是非あやかりたいものです。
金野氏をゲストとしてお呼びするというのは、斬新で、目から鱗的な発想です。
「市民の潜在力」を掘り起こすのに、金野氏ほど相応しい人はいないでしょう。素晴らしいです。

小林節氏と同級生とは、これまた驚きました。 小林節氏は、私の神奈川7区(港北区)の日吉在住です。
7区立ち上げ集会には、ご両人もありかな、とちらと頭をかすめました。

大塚要治 拝
—– Original Message —– From: “OHTA, Mitsumasa” <otasa@nifty.com>
To: <uniting-peace@freeml.com>
Sent: Thursday, March 16, 2017 12:02 AM
Subject: [uniting-peace:11074] 【4月15日】つながろう!ちば6区市民連合(仮)発足集会

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

皆さん

各地で同趣旨の組織が立ち上げられていますが、衆議院千葉6区(松戸市南部、市川市北部)でも4月15日の発足に向けて動いています。

千葉6区は2014年衆院選で野党候補が負けたものの、与野党の票が伯仲していた選挙区です。野党統一候補が実現したとしても、野党側はざっと1万票の上積みが必要になると思われます。市民と野党はしっかりした政策協定も結ばなければなりません。

なお、野党統一候補の取り組みは、政党に所属する同候補の小選挙区選挙の惜敗率を高くして比例選挙での当選を目指すものでもないことを確認する必要があるでしょう。いわゆる「復活当選」は候補者にとってはありがたい話ですが、これでは死票を減らして有権者の民意を反映させるための選挙共同にはならないからです。市民は政党の下請けではありません。

いま問われているのは市民の力量です。「つながろう!ちば6区市民連合(仮)」の発足に当たっては、市民の潜在力を実感してもらいたいという趣旨で、山梨県北杜市の金野奉晴さんに活動を報告していただき、参加者の間で今後の取り組みについて討論したいと思います。

ところで、いま千葉県は知事選の最中ですが、高校教師を辞職して出馬したすみや信一さんは素晴らしい方です。私は宇都宮健児の都知事選ではここ千葉から足を突っ込まさせていただきましたが、都内の方なども今回は千葉をぜひ応援してください。

すみや信一さんを勝手に応援するページ | Facebook
https://www.facebook.com/sumiyasinitiouen/

太田光征

つながろう!ちば6区市民連合(仮)発足集会

一向に楽にならない生活、格差・貧困、手薄い保育と教育、低い年金、不公正な税制、危険な原発、沖縄への米軍基地の押し付け、自衛隊に違憲の軍隊活動をさせる安全保障関連法など、憲法の精神が根本から切り崩されようとしています。
国の政策が民意から大きくずれる背景の1つに、与党が3、4割の得票率で7、8割近くの議席を獲得できてしまう1人区選挙の仕掛けがあります。票全体では野党が与党より上回っても、1人区で複数の野党候補が共倒れしてしまう場合があるからです。
「支持政党にしか投票しない選挙」では民主主義が十分に機能しないという危機。選挙結果に民意を反映させる野党統一候補が切り札です。市民の要求を反映させた「市民と野党の選挙共闘」で安倍政権を退陣させましょう!

日時:2017年4月15日(土)13:30~16:30
場所:松戸市民会館301会議室
松戸市民会館の案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html
資料代:300円

○キックスタート挑発報告「勝てる市民運動と勝てない市民運動」
~政治的市民運動の潜在力を山梨県北杜市のスパイダーマン?が語る~

16年参院選で北杜市は県内の市で投票率がトップ、当選した野党統一候補者の得票率もトップだった…

報告者・金野奉晴(ともはる)さんのプロフィール:
昭和23年、秋田県能代市の生まれ。新宿区立淀橋中学校卒(憲法学者・小林節と同級生)、都立新宿高校定時制課程卒、駒澤大学経営学2部中退。千葉県に15年間住み、現在は山梨県北杜市で家族と暮らす。現在、甲府でもやるじゃんネット(脱原発)、オール北杜(戦争法廃止)、安保法制違憲訴訟やまなしなどで代表等を務める。2016年6月4日から毎日、1人スタンディングを継続中。

金野 奉晴 | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/tomoharu.konno.50

○申し合わせ事項案と発足宣言案の討論と採択
○参加者、政党代表などからの決意表明
○今後の取り組みについての全体討論
○カンパの訴え

主催:呼び掛け人一同
連絡先:浅川博之(090-9828-0156)、太田光征(047-360-1470)

呼び掛け人(2017年3月14日現在、順不同):郭秀鎬、浅川博之、長谷川平和、朝倉真知子、前原紗樹、室谷勉、丹波重之、小林文子、太田光征、山本進、小西正人、石澤憲三、樋口茂雄、佐藤三喜夫、飯島由美子、荒木茂雄、萩原まり子、杉見幸子、清水みな子、浅利正、岸本紘男、石戸啓恵、遠山加奈、近藤宙哉、篠原茂弥、吉原久喜、高平福代、小暮妙子、西山明行、小倉きよ子、加藤木照広、浅井ゆき、和食悦子、太田幸子、渡辺一夫、近藤宙哉、荒木美都子、大田一臣、鈴木一正、鈴木登美子、小林和子、吉野いづみ、吉野満之、間部芳枝、池田君枝、久我芳子、石井邦子、高野香代子、白樺書房(青柳公夫・青柳恵美子)、谷口陽子、吹野幸恵、中村佳子、増田薫、松戸志保美、山本真理、藤原寿和、船橋邦子、山田和彦、向井俊子(随時募集中! 太田(otasa@nifty.com)、浅川(hiroyuki.asakaw@nifty.com)にお寄せください。)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: