Global Ethics


朝日放送ラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です(2017/7/10) 吉富有治 森友学園、加計学園問題参考人招致を語る by limitlesslife

 

永岡です、朝日放送ラジオの、おはようパーソナリティ道上洋三です、話のダイジェストに、ジャーナリストの吉富有治さんが出られて、国会の閉会中審査での前川氏の参考人招致と、大阪府議会での籠池氏の参考人招致について、ポイントを解説されました。

今日は二つの参考人招致、豊中の国有地と設置の認可で籠池氏が府議会、前川氏は総理の意向と語ったことで閉会中審査、二つの参考人招致が同じ日であり、吉富さんのお話、偶然か?最初に前川氏の参考人招致と聞いた時に、籠池氏のことが先に決まり、ニュースの報道を分散させるためにやった可能性を吉富さん示唆されて、本来国会でやるべき、閉会中審査は、政府に見解を糺す、新たな問題を糺すもので、継続審議、一つの国会で完結して、まとまらないと廃案、その前に継続審議となるのと似ており、まず、前川氏は加計学園問題で、今年1月に文科省の天下り問題で引責辞任、2016/6に文科省の事務次官、官僚のトップになり、私学の審議官になり、教育、文科省のことを全て知る立場になり、加計学園は前川氏がやり取りしているのではないが、事務次官を辞めてから起こったこともあるものの、政府の圧力は前川氏の在任中、国家戦略特区のこと、日本に獣医師は過多のことも知り、日本の獣医学部は50年認められず、今16校あっても定員は1000人に満たず、獣医師は多く、ペットの医師が多いためで、これ以上獣医学部を作ったら供給過多になるために抑えて、ところがASSの国家戦略特区で認められて、そこに至る経緯は前川氏が知り、この参考人招致の焦点、見逃してはいけないのは、国家戦略特区を隠れ蓑にしてASSが友人にえこひいきしたか、国家戦略特区で捻じ曲げたか、今までも証拠は出て、朝日新聞の5/17のスクープで政府の圧力、横槍が報じられて、今日前川氏の証言で、注目は4つあり、(1)官僚の忖度、勝手に先回り、(2)政府の横やりがあったか、ASSの意向がどうか、国家戦略特区は既存の法律、ルールを乗り越えてASSの意向でやるものであり、ここではASSがリーダーシップを取れる=やりすぎることも出来て、(3)総理の意向はどうであったか、公明正大やったか、京都産業大学をあきらめさせて、加計学園を認可した意図、(4)ASSの意向と言えど、石破氏の4条件が質されているか、文章の信憑性、メモが残っており、官僚=メモ魔、中央官庁の官僚は後で責任を問われたくなく、メモを残しており、個人的な資料だけでなく、公的なものとして認められて、朝日のスクープした文章は17人で共有されて、公文書であり、しかしASSは明日帰るために、明後日でもよかったのに、ASSは何か問題が起こったら丁寧に説明すると言うものの、「安倍総理は丁寧に逃げている」と吉富さん言われて、加計学園問題のASSは当事者、ASS抜きでやるのは欠席裁判、いないと、また逃げたのかと、内閣支持率はまた下がり、国家戦略特区は自身風穴を開けたと言い、ASSが何も言わなくても、前川氏の証言はテレビの映像で放映されて、しかしASSはまた逃げたかと国民は思い、支持率はさらに下がることになり、ASSが逃げたことが内閣にマイナスと言われました。

大阪府議会で、籠池氏、大阪地検に告訴されて、籠池氏、森友学園と大阪府の役割、近畿財務局が8億値引き、大阪府は森友学園の認可が公平公正に行われたか、籠池氏は3月に参考人招致に応じないと言い、国会は野党が参考人招致を求めて、大阪府は百丈委員会が維新と公明の反対で拒否されて、籠池氏は3つの契約書を出して補助金をごまかしたものの、借りた土地を買うとなったら安くなり、大阪府で、私学の設立に厳しいハードルがあり、財政はちゃんとしているか、土地は借りたらアウト、自前の土地が必要、しかし国、自治体の土地を借りるなら、建物は自前が必要で、これらの条件をことごとく森友学園は満たさず、大阪府の認可と、近畿財務局のダンピングは不可解、籠池氏のみで出来ず、政治家の関与があったか糺すのが今日の目的、しかし籠池氏は告訴されており、そこには触れられない。

財務省の資料は全部黒塗り、今日は大阪府の認可が100%焦点で、府の私学課がどう認可したか、政治家の関与は今のところ不明で、これについて籠池氏は知っているか、もしかして出てくるかも知れず、籠池氏は国会で、昭恵氏が名誉校長で100万もらい、それで認可が早くなったと言い、不思議な風を吹かせたのは誰か、梯子を外したのは誰か?自民はともかく、維新は籠池氏のパフォーマンスを恐れて当初は反対して、しかし府の参考人招致に松井氏は不快に思い(笑)、松井氏は籠池氏に梯子を外されたと名指しであり、また籠池氏に爆弾を炸裂された困り、松井氏は今日出てこない。

二つの参考人招致、これで幕引きか、新たな疑惑が出てくるか?本来公平公正であるべき行政が守られているか、近代民主主義国家として日本が機能しているか、機能していないなら日本に未来はなく、法律違反でないからいいのではない、民主主義国家、先進国としてのルールを守るべきで、特定の権力者がルールを捻じ曲げるなら、それは国民にも跳ね返り、道上さん、資料をちゃんと出すべきと締めくくられました。以上、吉富さんのお話でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: